トップページへ > 神経を使う引っ越し
神経を使う引っ越し

結婚してから、2回引っ越ししています。

2回とも大型家電や工事を伴うものは引っ越し業者にお願いし、それ以外のものは自分たちだけで箱詰めし新居へ運びました。

なぜか男の人は荷物を運ぶことだけが自分の役割だと思うみたいです、あくまで我が家の場合ですが。

荷物まとめから引っ越し完了まで、大まかに1か月と考えて動き始めるのですが、なにせ荷物まとめを一人で行うのが大変でした。いえ、一人でもいいのですよ、知らん顔でテレビを見たりされなければ。

引っ越しの際に要らない物を処分するために分別したり、必要な物は箱詰めしていくと日に日に部屋が狭くなってくるのです。そして家事もしなければなりません。

せっかく新居に移るのに、あまりうるさく言いたくはないのですが、せめて各自が要る物と要らない物の分別と箱詰め作業はしてほしいなと思います。

引っ越し作業中にケンカなどしたくはないので、言い方にも気を付けなければいけません。
そういう面で神経を使い疲れました。

プロの業者さんにすべて任せればいいのはわかっているのですが、費用は安いに越したことはないですからね。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2010 熊本県の引越し業者 . All rights reserved